薄毛の進行を止められる|薄毛に悩む女性へ告ぐ|自慢の髪の毛になる技術

薄毛に悩む女性へ告ぐ|自慢の髪の毛になる技術

夫婦

薄毛の進行を止められる

男の人

信頼性の高い治療が可能

大阪のAGAクリニックであれば、治療薬としてプロペシアの処方を行っています。プロペシアは世界で初の飲む発毛剤と呼ばれており、世界的に発毛効果が認められている医薬品です。その点において一般的に薬局やドラッグストアで市販されている育毛剤と比較して、高い薄毛改善の能力があることが証明されています。プロペシアはアメリカの製薬会社が開発した医薬品で、日本でも承認を受けているために大阪のAGA治療を行っているクリニックで購入できます。大阪のAGAクリニックであれば患者個人ごとに、専門的に検査を行って薄毛の原因を特定してからプロペシアを処方していますので、信頼性の高い治療が行われていることが人気の理由です。専門医が検査しながら薬の飲み方の指導をしてくれますので、安心して治療できる点が大きなメリットです。

効果の高い薬の処方が可能

大阪の病院で処方されるAGA治療薬のプロペシアは、男性ホルモンと還元酵素が結合して発生するDHTが生成されることを阻害する働きがあります。AGAによる薄毛はDHTが増えることでヘアサイクルが乱れることが原因ですので、プロペシアを継続的に飲むことによってDHTの量を減らすことにつながり、AGAによる薄毛の進行を止めることが可能になります。プロペシアを服用した患者のうちの58%ほどの人が発毛効果を得られたと言われており、98%の人は薄毛が進行することを防ぐ効果が得られたと答えています。大阪の病院であれば薄毛の進行を止める作用のあるプロペシアに加えて、発毛効果を引き上げることができるミノキシジルを併用して治療を行っています。